日本人がアメリカでインテリアデザイナーになるには

みなさん、こんにちは、またはこんばんは。まりこです。

今日はジムのサウナに一時間ほどいて、家に帰ってきてからの眠気が半端ない!サウナってすごいですね。。

さあ、本題の日本人がアメリカでインテリアデザイナーになるにはどうしたらいいのか、話したいと思います。

日本でインテリアデザイナーになるには、それなりの学校を出て経験を積んでインテリアデザイナーになる、という感じでしょうか。私が働いていた時は「建築事務所」がインテリアデザインをしていて、働きはじめた日にはもう「アシスタントインテリアデザイナー」という肩書をいただいて、でも将来的には「一級建築士」の免許を取ろうと漠然と思っていました。境界があやふやですよね、、

アメリカもちょっとあやふやなところがあるんですが、これだけは一つ言えること、実はインテリアデザイナーの資格を持っていないと「インテリアデザイナー」と名乗っちゃいけないという明確な規定があるんですね。日本はいいですよね?

その資格なんですが、ニューヨーク州ではCIDQという試験をパスしなければなりません。建築士の資格ほどではありませんが、こちらも三段階ある試験でなかなか手ごわいです!

CIDQの受験資格については、またこの次のページで!

まりこ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s